とあるバハイ教徒の日記:第二支部

神の存在証明と地球温暖化防止

地球温暖化防止には、引き寄せの法則を使えば良いのでは?

http://yujimiyako.blog.fc2.com/blog-entry-28.html において僕は、引き寄せの法則と地球温暖化防止について考察し、「人類全員が引き寄せにより豊かな生活を送るようになったとしたら、二酸化炭素がどんどん排出されて地球環境が壊滅的なダメージを受けてしまうのではないだろうか?」という問題提起をした。

しかし、僕は上記の日記の中で重要な点を思いつかないでいた。

それは、「地球温暖化が解決された世界を引き寄せれば良いのではないか?」というものである。

世の中には凄い引き寄せのプロが居て、何でも自分の願望通りに引き寄せてしまう事例を知っている。

そういう人に「地球温暖化が解決された世界を引き寄せて下さい」と頼み込めば良いのではないだろうか。

あるいは、地球温暖化防止そのものではなくても、「地球温暖化を解決する新エネルギーを引き寄せて下さい」と頼めば良い。

ここでひとつ問題になるのが、引き寄せの法則とは現時点で存在するものを引き寄せるのか、あるいは新しいアイディアや発明も引き寄せられるか、という点である。

そこで、引き寄せの法則を実践した偉人の言葉をまとめた https://matome.naver.jp/odai/2136006954556471801 を見ると、発明王・エジソンの言葉が載っていた。

(以下、引用 https://matome.naver.jp/odai/2136006954556471801

『私は何も発明していない。私の夢が発明したのだ。』トーマス・エジソン

(引用終わり)

これを読む限り、「地球温暖化を解決する新エネルギーを絶対に発見する」という夢を持つ技術者(かつ引き寄せの法則の実践者)が新エネルギーの開発に取り組めば、そのような新エネルギー技術が開発される、ということになるのではないだろうか?

例えば、世界最高の起業家とされるイーロン・マスクは以下の2つの野望を持っているという。

1. 地球環境を守るための持続可能な新エネルギーを実現
2. 人類の新しい環境となる宇宙(火星)への移住

このイーロン・マスクはこの世を仮想現実と考えていることで有名で、これまでにオンライン決裁システムのPayPal(ペイパル)、電気自動車事業のテスラ・モーターズ、宇宙事業のスペースX、太陽光エネルギー事業のソーラーシティなど、世界的な企業を立て続けに創設している。

イーロン・マスクのような人なら、「地球温暖化を解決する新エネルギーを引き寄せる」ことが可能かも知れないと考えられる。

問題は、イーロン・マスクが引き寄せの法則の実践者なのか、それとも過去の成功は全て彼自身の努力でありスピリチュアルな要素はひとつもないのか、という事である。

これについては、色々と検索してみたのだが、解答は見つからなかった。ただ、イーロン・マスクの「この世を仮想現実とする」仮説が、デカルトや僕のように神が仮想現実を作り出しているという仮説ではなく、「我々はコンピューター・シミュレーションの中で生きている」という仮説であることは分かった。

では仮に、我々がコンピューター・シミュレーションの中で生きていると仮定すれば、引き寄せの法則はどうなるのだろうか?

引き寄せの法則は「その人の波動が宇宙の波動と合致する時に起こる」とされているので、イーロン・マスクの「我々はコンピューター・シミュレーションの中で生きている」という仮説とは辻褄が合わないように思う。

ということで、世界最高の起業家イーロン・マスク氏が地球温暖化を解決する新エネルギーを引き寄せてくれる、ということにはあまり期待出来なさそうだ(引き寄せの法則ではなく、彼自身の努力で新エネルギーを開発する可能性はあるが)。

よって、我々の望みは誰か別の人物(新エネルギー開発の技術者かつ引き寄せの法則の実践者)に期待するしかない、ということになる(もちろん、これは引き寄せの法則で温暖化防止をする事に限ったケースであり、別の方法で地球温暖化を防ぐ場合は事態が異なる)。

日を改めて書くが、トリウム溶融塩原子炉の実現は早くて2030年であり、それ以前のCO2削減も決定的に重要なのであるが、それに用いる新エネルギー技術が無いのである(既存の原子力を除いて)。

このためには科学技術とスピリチュアリズムの力を総動員する必要があるのだが、スピリチュアリズム界ではどうも地球温暖化問題に対する危機意識が低いようである。

残された手段が「環境ファシズム」しかない(あるいは、地球が壊滅的な打撃を受けるしかない)、などということにならないよう、祈るところである。

追記
なお、以上の議論は「引き寄せの法則」が本当に存在することを前提としている。もし引き寄せの法則がニセ理論という事であれば話は全く異なってくる。

ブロクランキングに参加しています。
ぜひ『ぽちっ』と押してやってください。
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する