とあるバハイ教徒の日記:第二支部

神の存在証明と地球温暖化防止

神の存在証明はどのような論理的推論によるべきか?

僕は http://yujimiyako.blog.fc2.com/blog-entry-1.html の中で「神が存在するか、しないないかは客観的に考えると「分からない」のであり、それを「存在しない」とか「存在する」と考える人たちは思考が偏っているのである」と書いた。

しかし、その一方で『エベン・アレグザンダー著『プルーフ・オブ・ヘブン』は神の存在証明でもある』という記事 http://yujimiyako.blog.fc2.com/blog-entry-9.html も書いた。

上記の2つの議論(神の存在は分からない vs 神の存在を証明した人がいる)はどちらが正しいのだろうか?あるいは、どちらも正しいかどちらも間違っているのだろうか?

現時点において、僕の頭は相当に混乱しているのだが、混乱している時は論理学の基礎に戻って考えるのが有効ではないかと僕は考えた。

それでは、論理学の基礎を説明したwikipedia記事を引用して見よう。

(以下、引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/論理的推論

論理的推論(ろんりてきすいろん、英: logical reasoning)は、論理学において演繹、帰納、アブダクション(仮説形成)の3種類に区別されうる。「前提条件」(precondition)、「結論」(conclusion)、そして「『前提条件』は『結論』を含意する」という「規則」(rule)があるとすると、それら3種の推論は次の仕方で説明されうる。

演繹
演繹は「結論」を規定することを意味する。この推論は「規則」と「前提条件」を用いて「結論」を導くことである。例えば、「雨がふると芝生は湿る。雨がふっている。したがって、芝生は湿っている。」数学者は通常、この種の推論にかかわっている。

帰納
帰納は「規則」を規定することを意味する。この推論は「前提条件」の次に起こる「結論」の諸事例の一部から「規則」を学ぶことである。例えば、「これまで、雨がふるといつも芝生は湿ってきた。したがって、雨がふると芝生は湿る。」科学者は通常、この種の推論にかかわっている。

アブダクション(仮説形成)
アブダクション(仮説形成)は「前提条件」を規定することを意味する。この推論は「結論」と「規則」を用いて、「『前提条件』は『結論』を説明することができるだろう」ということを裏づけることである。例えば、「芝生が湿っている。雨がふると芝生が湿る。したがって、雨がふったに違いない。」歴史科学者や診断専門医、探偵は通常、この種の推論にかかわっている。

(引用終わり)

上記のwikipedia記事には、3種類の論理的推論が挙げられている。

一つ目は「演繹」である。デカルトはこれを用いて神の存在証明を試みた。しかし、僕は演繹で神の存在証明を行うのは不可能であると考えている。演繹は数学の主要な部分を占めており、論理的推論においては極めて強力なツールであるが、それが「心理的新しさ」を引き出すことは出来ても「論理的な新しさ」を引き出すことは不可能である。

二つ目は帰納である。僕の直観では、カントが演繹と帰納を組み合わせて神の存在証明を試みたのではないかと感じている(但し、wikipediaの「神の存在証明」のページhttps://ja.wikipedia.org/wiki/神の存在証明ではカントは「道徳論的証明」を行ったとされているが)。僕の感覚では、カントによる神の存在証明は非常に良い線を行っていると感じている。しかし、皆さんの大半はカントによる道徳論的な神の存在証明を「訳が分からない」と思われることだろう。そもそも、「道徳的命題」が真であると証明することは出来ないのだ。

という事で、三つ目の「アブダクション」が神の存在証明において重要な位置づけになるのではないか、という事になるのではないだろうか?これが今日の日記の結論である。確かに、「エベン・アレグザンダー著『プルーフ・オブ・ヘブン』は神の存在証明でもある」という僕の記事 http://yujimiyako.blog.fc2.com/blog-entry-9.html は確かにこの「アブダクション」の事例に分類されると考えて良さそうだ。

さて、ここ暫く、ほとんど毎日ブログを更新していて僕は頭の使い過ぎでオーバーヒート状態である。明日は安息日(日曜)なので、ブログ更新は休ませてもらうが、今後は頭がオーバーヒートしない状態でブログを継続する事を考えている。

ブロクランキングに参加しています。
ぜひ『ぽちっ』と押してやってください。
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する