記事一覧

新型原子炉AP1000について:その3:世界初、中国で建設工事が最終段階へ

(この記事は「新型原子炉AP1000について:その1⇒[記事へ]」、「新型原子炉AP1000について:その2:東芝の経営危機問題⇒[記事へ]」の続きです。)新型原子炉AP1000を巡っては、アメリカにおける建設遅れによる巨額損失で東芝が経営危機に直面している問題(更には、半導体部門を売却する問題)ばかりが報道され、中国での建設状態のニュースが伝わって来ていない。しかし、AP1000の中国における建設工事は着々と進んでおり、世界...

続きを読む

プロフィール

都 雄次

Author:都 雄次
専門はエネルギー経済の数値シミュレーションです。バハイ教という日本ではあまり知られていない宗教の信徒です。バハイ教はイランで発祥した宗教ですが、「人間はすべてひとつの地球家族に属する」「科学と宗教の調和」「男女の同等性」という先進的な教義を持っています。本日記では社会科学と宗教哲学を用いて地球環境問題と人間の心の問題を論じます。

記事一覧

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -