記事一覧

引き寄せの法則と地球温暖化

現代スピリチュアリズムは大まかに分けると2つの潮流がある。ひとつは「悟り系」もうひとつは「引き寄せ系」である。僕が座右の書にしているエックハルト・トール著「ニュー・アース」は典型的な「悟り系」スピリチュアリズムと言える。ニュー・アースの結論は、大まかに言うと「人類はいま、進化するか死滅するかという重大な選択を迫られている。しかし、古いエゴの思考パターンの崩壊と新たな次元の意識の芽生えを体験している...

続きを読む

プロフィール

都 雄次

Author:都 雄次
専門はエネルギー経済の数値シミュレーションです。バハイ教という日本ではあまり知られていない宗教の信徒です。バハイ教はイランで発祥した宗教ですが、「人間はすべてひとつの地球家族に属する」「科学と宗教の調和」「男女の同等性」という先進的な教義を持っています。本日記では社会科学と宗教哲学を用いて地球環境問題と人間の心の問題を論じます。

記事一覧

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -