記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

デカルト「我思う、ゆえに我あり」とはどういう意味か?

過去の日記において、僕は「論理的推論には演繹・帰納・アブダクションの3種類がある」と書いて来た。そして、神の存在証明の方法論として最も有力と僕が思っていた「アブダクション」が、実は神の存在証明としては不完全だとわかってしまったことを書いた。そこで、完全な証明を引き出せる「演繹」を用いた神の存在証明を試みた例としてデカルトについて書くことをお約束した。このため、デカルトによる神の存在証明を解説したウ...

続きを読む

プロフィール

都 雄次

Author:都 雄次
専門はエネルギー経済の数値シミュレーションです。バハイ教という日本ではあまり知られていない宗教の信徒です。バハイ教はイランで発祥した宗教ですが、「人間はすべてひとつの地球家族に属する」「科学と宗教の調和」「男女の同等性」という先進的な教義を持っています。本日記では社会科学と宗教哲学を用いて地球環境問題と人間の心の問題を論じます。

記事一覧

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。