FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

現在の国際関係が世界平和とは程遠い状態であることについて

目下、北朝鮮が核ミサイル開発を進めている。この核ミサイル開発は、この先止まる見込みがなさそうに見える。このまま、アメリカと軍事衝突するところまで突き進むのだろうか?もし、軍事衝突に至れば、韓国・北朝鮮・日本に多大な犠牲者が出る可能性がある。軍事衝突により北朝鮮が負けて強制的に韓国との統一がなされるのだろうか?それに中国が同意するのだろうか?この問題は、根本には東アジアの政治が遅れているという原因が...

続きを読む

文明の生態史観と神の意志

梅棹忠夫著「文明の生態史観」という本がある(https://www.amazon.co.jp/文明の生態史観)。初版は1967年(論文自体は1957年の「中央公論」に掲載)だから、もう古典の部類に入る本であるが、そこで示された文明の発展の理論は、今日でも多くの日本人に支持されている。梅棹忠夫氏の文明の発展の理論で特徴的な点は、現代でも見られる「西洋と東洋」という枠組みによって世界を区分することを否定し、「第一地域」「第二地域」と...

続きを読む

憲法9条は未来に世界全体が持つ憲法である

最近、憲法改正を巡る議論がかまびすしい。特に、安全保障を巡って、「自衛隊を持てる」ことを憲法に明記せよという意見が大々的に論じられている。また、自民党の憲法改正案では自衛隊が「国防軍」にまで格上げされている。確かに、中国軍が尖閣諸島や沖縄に攻めて来たら、国防軍による領土保全が必要になる、というのは常識的に考えるとそれほどおかしくないように思える。世界的に見ると、政情不安定なのは中東・東ヨーロッパ・...

続きを読む

プロフィール

都 雄次

Author:都 雄次
専門はエネルギー経済の数値シミュレーションです。バハイ教という日本ではあまり知られていない宗教の信徒です。バハイ教はイランで発祥した宗教ですが、「人間はすべてひとつの地球家族に属する」「科学と宗教の調和」「男女の同等性」という先進的な教義を持っています。本日記では社会科学と宗教哲学を用いて地球環境問題と人間の心の問題を論じます。

記事一覧

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。